とっくんファミリーの淡路島移住珍道中日記

とっくんファミリー 東京から淡路島への移住を決断‼️果たしてどんな移住生活になるのか⁉️ワクワクドキドキの淡路ライフを綴っていきまっす😁

お久しぶりっす‼️

ども‼️

とっっくんです🤗

 

いや〜

久しぶりですな😅

 

いや〜

色々ありまして😅

 

 

いよいよ

移住の日が近づいている訳なんですが

ちょ〜っと嬉しいことがありました🤗

 

ぶっっちゃけ話2に書いた

長男、りき君(10歳)

 

淡路島移住には

断固反対‼️🤬

の意思を示しており

淡路島の話題をすると

暴れまくるという、、

 

本日初公開‼️

f:id:tokutokutokkunkun:20190819081134j:image

f:id:tokutokutokkunkun:20190819081155j:image

 

これは

りき君が暴れて

壁に開けてくれた穴。。

 

どんな破壊力やねん。。

出る時どんだけかかんねん。。

と、

梨花ちゃんと顔を見合わせてはため息。。

 

移住当日

果たして車に乗ってくれるのか。。

またまた暴れて穴開けられるのか。。

 

何よりも

彼の気持ちを無理やり押さえ込む形で

連れていくことが心痛く、、

 

僕ら夫婦にとって

一番大きく心につっかえている

心配ごとでありました。

 

 

ところが数日前‼️

大きな変化がありました😁

 

大の仲良し友達が家に遊びに来ました。

ほんと、よく飽きないよなぁ😅

と感心するくらい

毎日毎日仲良く遊んでいます🤗

 

そこに友達の父ちゃん登場🕺🏽

会話の中で

友達の父ちゃんが

「おい、1人で淡路島行けるよな❓」と

友達に聞きました。

すると、友達は

「うん、行けるよ‼️」

と元気よく答えました。

 

そして

「いつでも行けるように荷物置かせてもらっとけ‼️わっはっは‼️」と

勝手なことを言い始めました(笑)

 

そのやり取りを聞いていた

りき君

一体どう感じたんやろう⁉️

 

興味津々でした。

 

その夜、友達が帰ってから

「友達、淡路島に来てくれるってな」

と切り出しました。

 

これまでなら

この話題だけで

ひっくり返っていたのですが😅

 

「うん」と一言。

 

そして

じっとこちらの目を見つめて

何か言いたげでした。

 

言葉にはならなかったのですが

「もう受け入れたよ」

と言っているかのような

そんな表情でした。

 

「もう大丈夫」と思えた瞬間でした。

 

そして、一昨日

その思いが確信に変わる発言が‼️

 

我が家は

カメを飼っているんですが

基本的にお世話係は

りき君のお役目。

 

カメに餌をやりながら

「カメ随分大きくなったから

この水槽、もう小さいね。

淡路島に行ったらもっと大きい水槽に

入れてあげよう」

と言うではないですか⁉️

 

その発言を聞いた

僕と梨花ちゃんは

思わず顔を見合わせ

「よっっしゃー‼️」のポーズ👍🤣

 

その後も

梨花ちゃんとりき君でお出かけした際、

新しいお家のこととか、

淡路島に関することを話しても

素直に聞いていたそう🤗

 

梨花ちゃんと2人になって

「よかった〜〜」と

胸を撫で下ろしました🤣

 

また、梨花ちゃんは

「これを一緒に共有できることも嬉しい」

と言ってくれました🤗

 

振り返ってみると

これまで仕事をしていた時は

一緒に子育てしてる

と言いつつも任せっぱなし。

 

子供の小さな心の変化や成長に

鈍感やったんやなぁ

と気づかされました。。

 

これからはもっと

大好きな家族と一緒に生きてることの

喜びや感動、悩み、苦しみを

一緒に味わいながら

生きていきたいなぁ〜

って感じています🤗

 

ええ話やな〜〜🤣🤣🤣

 

ということで

SEE YOU AWAJI‼️

 

つづく🕺🏽